「花粉症治療」 一覧

花粉症治療 ステロイド注射

3つの花粉症治療方法

花粉症 薬物療法

1.花粉症 薬物療法
薬物療法は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった症状を、和らげたり抑えることができます。

花粉症の症状のある部位に合わせて薬を選択することが可能です。

花粉症 アレルゲン療法

2.花粉症 アレルゲン療法
少量から2年から5年間かけて、花粉症アレルギーの原因物質を投与します。

花粉に対する免疫力の向上により体を慣らし、症状をやわらげます。

花粉症 ステロイド注射

3.花粉症 ステロイド注射
3週間ほど体内にとどまる脂溶性ステロイドケナコルトを筋肉注射をします。

注射後から2ヶ月~3ヶ月程度の期間、花粉症アレルギーを抑えます。

治療方法

  1. 薬物療法
  2. アレルゲン療法
  3. ステロイド注射

カテゴリ一覧

記事がありません

Copyright© 花粉症注射|東京 医療法人晴英会 , 2019 All Rights Reserved.