花粉症と注射(体験談コラム)

清瀬市に在住 花粉症ステロイド注射の体験談

投稿日:2018年12月9日 更新日:

清瀬市に住む33歳の男性が花粉症ステロイド注射で鼻水や目の痒みから解放され、大満足の結果が得られたそうです。

花粉症ステロイド注射とはどのような治療なのでしょうか。
どのようにしてステロイド注射でイベントを成功させたのでしょうか。

清瀬市の耳鼻科で花粉症の薬をもらう日々

患者談

私は子供の頃からアレルギー体質でアトピー性皮膚炎、小児喘息を患っていました。
栃木県出身で交通量も多く、車の排気ガスに知らず知らずにさらされていたのかもしれません。
大学入学を期に18歳の時に上京してきて以来、毎年、2月頃から目のかゆみ、鼻水、くしゃみ、のどの違和感が、5月中旬まで続くようになりました。
初めはそれ程、症状が強くなかったので、市販の薬でその都度対処したり、我慢したりしていました。
社会人になって仕事で人と接したり、期限内で仕事を終わらせる必要があるときに、目が痒い鼻水が垂れる、では効率も悪い。
ということで、毎年、耳鼻科に受診して、飲み薬、目薬もらっていました。
なかなか平日毎日仕事をする中で、定期的に清瀬市の医療機関に受診することもできず、薬も切れるということもありました。

清瀬市の花粉症ステロイド注射

そんな中、友人から花粉症ステロイド注射をすると1回やるだけで症状が治まるようということを聞きました。
インターネットで調べて試しに清瀬市の医療機関を受診をしてみました。
受診した時に一番気になったのが、副作用はあるのかということです。
聞くところによると、ステロイド注射の部位が凹んでしまうことがあるそうです。
筋肉の奥に注射をするのでその部位を揉んでしまうと、奥に入れたステロイド注射液が表面の方に上がってきて、組織と反応して組織分解が起きてその部分が凹んでしまうことがあるそうです。
なので、やった当日はそこを触らないようにすることで防げるということでした。
他には、免疫力が一時的に下がるので、その間、風邪をひきやすくなったり、場合によっては体に持っているウイルスが出てきてしまうことがあるということ。

花粉症ステロイド注射その後

私の場合は、2月に行いましたが、ステロイド注射をした後そのような副作用はなく、4月後半になって、少し目と鼻がムズムズするかな、という感じがあった程度で飲み薬や目薬が必要なほどではなく、とても軽くなりました。毎年打ち続けるのは良くないらしいので、今後は根治的な治療である舌下免疫療法も検討しています。

  • 2019年7月吉日 患者会員さま懇親会でのインタビューより。

お気軽にご相談ください。

西東京ペインクリニック 土日も診察。


晴英会Google Map

-花粉症と注射(体験談コラム)
-

Copyright© 花粉症注射|東京 医療法人晴英会 , 2019 All Rights Reserved.